長い海外生活から久しぶりの日本での生活。 海外生活のこと、日本での生活、東京のお出かけスポットの紹介などを綴っていきたいと思います。


by youmei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

都立高校(進学指導重点校)受験編

今日もお天気の良い東京でした。でも夜は風もあって空気も冷たく、冬の寒さをひしひしと感じます。

さて、いよいよ受験のはなしも最後になりました!都立高校(進学指導重点校)編です。なぜ、都立にこだわったかというと、そのために、都立のトップ5と言われる進学指導重点校を選択したからです。一つは中学から上がってくる子供がいないので、スタートラインが一緒だということ、もう一つは大学付属でないので大学の選択肢が増える、塾に行かずとも学校の授業だけでトップ大学進学が出来る、授業料が無料、などです。この難関都立はやはり入学してから授業についていけるかということが問題になりますので、英語(リスニングは共通)、数学、国語がその高校の独自問題となります。理科、社会は都立共通問題です。数学がかなり難問のようです。60点位取らないと厳しいのでしょうか?うちは数学検定準2級持っています。英語は英検2級レベルは必要、リスニングは共通なのでなるべく満点取る方が点数稼げますね。国語も書かせる問題があります。理科、社会は共通問題なので90点以上は必須。我が家は理科、社会に本格的に手をつけたのは11月頃からでした。英語は英検などでも力をつけていたので、数学に重点をおきました。早慶、中大付属などの問題をガンガンやっていましたね。元々は勉強好きなタイプの子供では無いのでモチベーション上げるのは大変でしたけど、試験当日はどうにでもなれという気持ちで臨んだようです。結果、「サクラサク!」だったので良かったですけど。合格発表の日はホントに天国と地獄ですね。テレビ局も来ていて合格した子供は良いですけど、そのよこには落ちた子供が泣いているといった光景。合格した子供はそのまま、書類を受け取り制服の採寸へ。

こんな我が家の受験体験記。最後に受験前日は徒歩で試験会場となる高校へ行けるホテルに宿泊しました。都立は5教科なので、お弁当持ち。ホテルに頼んでおくと「カツサンド」を用意してくれます。愛情弁当にはかないませんが、カツサンドのお味もなかなかだったようですよ。色々お金はかかりましたが、結局都立に行ったことにより、塾にもいってないので、私立に進学してたよりは全然、お金の金額は気にならない結果になりましたよ。

みなさん、頑張って下さいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by youmei88 | 2013-01-20 19:37 | 子供達